酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

INSTAGRAM 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒 FACEBOOK 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒
採用情報|酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造
埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
オフィシャルブログ

採用情報

黛 宏弥(製品管理)

黛 宏弥

製品管理

現在、どのような仕事をしていますか?

現在は、機械で酒を詰める瓶詰め充填のライン作業(機械を動かす仕事)の
担当をしています。
一見すると簡単な仕事ですが、瓶詰めラインの状態を常に
把握していなければならないため、なかなか大変です。
また機械による瓶詰めだけではなく、瓶詰めした後のラベル貼り、
梱包および機械本体のメンテナンスを行っています。

「文楽」を一言で表現すると?また自慢は何?

文楽を一言で表現すると「精密機械」です。
精密機械は多数の緻密なパーツによって成り立っていますが、
文楽も同じくひとりひとりの社員の力でブランドを創り上げていると
思うので、この言葉を選択しました。
自慢は建物が新しいという所です。
文楽の建物はまだ10年も経っていないので、恵まれた環境と設備で
安心して仕事に取り組むことができます。

「文楽」を選んだ理由は?

長年慣れ親しんだ「上尾」をさらに発展させるべく、自分に何が出来るかを
考えているときに文楽の求人を見つけました。
過去、小売店で酒コーナーの商品管理を担当していたとういこともあり、
酒繋がりで自分の力を活かし地域貢献できると思い応募し、採用されました。

仕事のやりがいやうれしいことは、何ですか?

自分の努力や成果が目に見えて形になっていくところですね。
私は商品一つ一つがお客様にとって、最後の文楽商品であるという考えのもと、
製造しています。もしその最後の文楽商品が不良品だったとすれば、
そのお客様にとって文楽の印象は、ずっと悪いままになってしまいます。
それを防ぐために、私は不良品が発生する確率がゼロになるように注力しています。
だから、商品が出荷用の箱に納められ、出荷されていくところを見ると感慨深いものがありますね。

今後の自分の目指すところ

まだ先輩に助力をもらうこともあるのですが、いずれは自分に
全ての仕事を任せてもらえるようになりたいです。
そして、後輩が出来たときには頼りにされるような存在になりたいです!

休日(息抜き)は、何ですか?

休みの日は趣味の園芸をしていることが多いです。
園芸とはいっても、花や野菜は育てず、主に観葉植物を育てています。
中でも一番のお気に入りは、松の木でかれこれ10年以上の付き合いになります。
今年は椎の木の栽培に挑戦してみようと考えています。

就職活動や、文楽に応募する方へのアドバイス

難しいことは考えずに、ありのままの自分を出すようにすれば大丈夫です。
日本酒の知識が全くなくても、優しい先輩がきっちり指導してくれますので、
仕事に興味があれば応募して欲しいと思います。

埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
メディア掲載情報

リンク

東蔵
PageTop