酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

INSTAGRAM 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒 FACEBOOK 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒
採用情報|酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造
埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
オフィシャルブログ

採用情報

萩原 健太(造り)

萩原 健太

造り

現在、どのような仕事をしていますか?

製造部で、日本酒の醸造をしています。
今は、醪を上槽する(日本酒を搾る)作業も担当しています。
大吟醸の仕込みの時には、泊まりで麹の管理などもしています。
仕込み以外では、機械を分解して洗浄したり、お酒のラベルを貼ったりと、
日本酒造りにおける細かい準備や文楽商品の出荷作業もしています。
他にも、酒造り学校へ行かせてもらったり、県の鑑評会の手伝いへ行き、
利き酒の勉強をしたり、試飲会へ参加したりと、日々、勉強する機会を
もらって頑張っています!

「文楽」を一言で表現すると?また自慢は何?

外に出て日本酒について勉強する機会があったり、早いうちから若手にも
仕事を任せてもらえるというのが、文楽のいいところだと思います。

「文楽」を選んだ理由は?

元々お酒が好きなので、お酒に関する仕事がしたいと思いながら
就職活動をしていた時に、ちょうど文楽が募集をしていたので応募しました。

仕事のやりがいやうれしいことは、何ですか?

日本酒の仕込みは主に寒い時期に集中してやるので、寒い中に冷たい水で
酒米を洗ったり、早朝から酒の仕込みをしたりと、実際に経験してみると
想像していた以上に大変なこともありますが、頑張って造ったお酒を
飲んでくれている人や買ってくれる人を見かけると嬉しくなります。
また、日本酒の鑑評会で、いい成績が取れると頑張って良かったと感じます!

今後の自分の目指すところ

まだ知識も経験も浅いので、日々勉強してもっと酒造りの知識をつけて、
「これぞ文楽」という酒が造れるようになりたいです。

休日(息抜き)は、何ですか?

料理が好きなので、自分でつまみを作って文楽を飲むことです。

就職活動や、文楽に応募する方へのアドバイス

普段の生活の中で、少しでも楽しいと思える事や興味がある事を仕事にすると、
辛い事でも前向きな気持ちで頑張れると思います。
どんな業界・業種の仕事についても、同じことかもしれませんが、色々な仕事を
経験していく中でも、自分が楽しいと思える事が、仕事をする上で大切だと思います。

埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
メディア掲載情報

リンク

東蔵
PageTop