酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造

INSTAGRAM 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒 FACEBOOK 酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒
採用情報|酒造 文楽|明治27年創業 老舗酒造
埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
オフィシャルブログ

採用情報

佐藤 美里(営業 量販担当)

佐藤 美里

営業 量販担当

現在、どのような仕事をしていますか?

百貨店やスーパーマーケット等、一般のお客様がお買い物にいらっしゃる店舗
(小売部門)への文楽商品の営業を担当しています。具体的な内容としては
既に文楽商品を置いて頂いている店舗様のケアです。新商品や季節商材のご提案や、
売り場作りのお手伝いなどをします。また新しい販路を獲得する為に
問屋さんへ商品のご提案をしたり、新しい商品やギフトを企画しています。

「文楽」を一言で表現すると?また自慢は何?

「自由度高め」です。
どの部署も少数精鋭なので一人一人に与えられる責任は大きいですし、
この環境をプラスに変えていくのは自分次第だと感じています。

「文楽」を選んだ理由は?

お酒が好きだったということと、メーカーで働きたいという思いが強かったという
ことがきっかけで、転職サイトで見つけた時にひとめぼれしました。(笑)
当時日本酒に馴染みはなかったのですが、可愛い小瓶や綺麗なラベルが多い
文楽商品に心惹かれ、とにかく自分が好きなものに関わることができる仕事がしたいと思い、
応募しました。

仕事のやりがいやうれしいことは、何ですか?

文楽の商品を褒めていただくと、自分が褒められているような気持ちになって
嬉しいです。(笑)
量販店ではお中元、お歳暮、バレンタインなど季節ごとに商品提案の機会があるので、
そのお店の特徴やこれまでの実績を加味してその時の提案を考えるのですが、
それが採用されて売り場に並んだ時、またその商品の売上が好調だったときは
嬉しいですし、自分の提案によって結果がかわってくるのでやりがいを感じています。
流行にも敏感でいなければと思いますね。

今後の自分の目指すところ

文楽はもともと飲食店へお酒を卸す流通量が多く展開している会社なので、
小売部門はまだまだ未開拓な部分があり、伸びしろがあると感じています。
「この人数では対応しきれないです、人を増やしてください!」と社長に懇願する日が
くるようにできたらいいなぁと密かに思っています。

休日(息抜き)は、何ですか?

とにかく飲むこと食べることが好きなので、美味しいお酒と美味しい料理があれば
元気になります。旅行も好きなので2日休みがあれば弾丸で北海道まで行ったり、
プライベートでも常に新しいことを求めていますね。

就職活動や、文楽に応募する方へのアドバイス

私はなかなかやりたいことが定まらず転職も何度か経験して、
やっと文楽に落ち着きました。
中小企業は特に会社のカラーが出やすいので、会社とご本人の相性が大事だと思います。
活動中は、うまくいかないことや希望通りにならないことも多々あると思いますが、
めげずに頑張ってください。文楽があなたに合うかどうか、あなたが文楽に合うかどうかも
出会ってみなければわかりませんので、少しでも気になったらアクションをぜひ起こしてみてください!

埼玉県上尾市『酒蔵文楽』の公式オンラインショップ
メディア掲載情報

リンク

東蔵
PageTop